第一印象ってすごく大事ですよね。薄毛治療するだけで第一印象もよくなりますし、なんと言っても現状より若く見られます。おでこが広くなってきた、後頭部が薄くなってきた、そんな悩みを抱えている貴方に!

帽子の被り過ぎは頭髪にダメージを与えます

服飾小物は、メンズファッションにとっても大事な要素です。
ベルトや腕時計、そして帽子にこだわりを持つ男性は大勢いらっしゃいます。
帽子を被れば、少々寝癖が乱れていても平気です。
忙しい朝などは大変重宝するアイテムになりますし、
デートやレジャーの際にもオシャレな服飾小物として役立ちます。
最近ではすっぽりと頭を覆い被せられるニット帽子なども流行っており、
寒い秋冬はもちろん、春先や夏場も着用される方々が増えて来ました。

便利なメッシュキャップやニット帽ですが、頭髪の健康には決してプラスではありません。
特に通気性が悪いニット素材の物、厚手の生地で生産された帽子はダメージが大きいです。
ヘルメット同様に、帽子もまた薄毛や抜け毛の原因になりますので、
ダメージを気にする方々は、少しばかり注意しましょう。素材に関係になく一日中かぶり続けるのは良くありません。
また頭髪の健康維持を考えるなら、ストローハットや薄手のニット帽等、通気性が良い素材や種類のアイテムに切り替えるべきです。
一度薄くなってしまった頭髪は、なかなか回復出来ません。

朝の支度が楽になる等、帽子には嬉しいメリットが多々ありますが、
ダメージを頭皮に与えるデメリットもあると自覚しましょう。
頭髪の健康を維持するためには、シャンプーやリンス選びも大事です。
お仕事の関係等でどうしても帽子やヘルメットの着用が必須な方々は、
汗や皮脂の汚れを上手く洗い落とせる、クリアーな製品に切り替えましょう。
そして単純な対策ですが、帽子の着用は必要最小限に留め、
休憩時間の間や食事の最中は出来る限り脱ぐ等、通気性を保つ努力を行いましょう。
真夏はバンダナやタオルを間に巻く等、通気性を確保する工夫も効果的です。